みみなし的生活

オトはコトバ。コトバはオト。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あー

X61が99800円で売ってたので買う気満々だったのですが、今日売りきれたorz
注文だけでもしときゃよかったorz

これはー、
しばらく仕事すんなっていう神様のお告げなのでしょうか。

まぁそのうちまたビックかツクモかアキバのどこかの店がX61の在庫処分やるだろうからそれを待つか。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/29(水) 05:04:31|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ruby-sh4-linuxのコンパイルできた

やったおーーーーーーーーー

やっとこさSH4向けにRubyをクロスコンパイルできました。
あちこちで鬼門だと言われてるsocketも無事ビルド成功。
中間目標の「SDLX2000上でWEBRickを起動する」まで至りました。
ここまでくればあとはサーバーサイドのスクリプトを書くだけです。

AIXやZaurus向けに試行錯誤しながらmakeしてくれてた先人の皆様、大変参考になりました。
どうもありがとうです。

今日は眠いんでとりあえず寝ます。
備忘録も兼ねての作業手順詳細はまた後日うpするお。
  1. 2008/10/27(月) 05:04:17|
  2. Linux
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

結局今日もHelloWorldだけ

Rubyのクロスコンパイルできねorz
とりあえずminirubyはコンパイルできるんだけど、allでビルドしようとするとmakeの最中に走ってるrubyスクリプトがエラー吐くorz

もうちょっといろいろ試してみてから詳細うpするお
  1. 2008/10/25(土) 03:20:26|
  2. Linux
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フランちゃんと一緒にクロスコンパイル

SDLX2000でRubyを動かすべく、クロスコンパイル環境をUbuntu 8.04上に構築してみました。
夜中の3時に最終鬼畜がんがん流しながら作業してた。

1.
SuperH LinuxOpenSiteから、

binutils-sh-linux-2.16.91.0.2-4ab.i386.rpm
gcc-sh-linux-3.4.5-5ab.i386.rpm
glibc-sh-linux-2.3.5-4ab.noarch.rpm

この3つをダウンロード。

2.
Synapticかなんかでalienをインストール
alienはrpmなどをdebパッケージに変換してくれるツールです

3.
落としたrpmをdebに変換
変換するだけなのになぜかroot権限が必要です

~$ sudo alien binutils-sh-linux-2.16.91.0.2-4ab.i386.rpm
~$ sudo alien gcc-sh-linux-3.4.5-5ab.i386.rpm
~$ sudo alien glibc-sh-linux-2.3.5-4ab.noarch.rpm

4.
インストール

~$ sudo dpkg -i binutils-sh-linux-2.16.91.0.2-4ab.i386.rpm
~$ sudo dpkg -i gcc-sh-linux-3.4.5-5ab.i386.rpm
~$ sudo dpkg -i glibc-sh-linux-2.3.5-4ab.noarch.rpm

はい、これでおしまい。

試しに、Cでhello worldでもコンパイルさせてみました。

hellosh4.c
------------------
main()
{
printf("Hello Sekai.\n");
printf("Hello Kotonoha.\n");
}
------------------

~$ sh4-linux-gcc hellosh4.c

a.outが出来上がる。
あとはこいつをSDLX2000に転送して実行するだけだ。
MMCが使えるけど、いちいち抜き差しするの面倒なのでUbuntu側でApacheを動かして、SDLX2000のシェルからwgetすることに。

BusyBox v1.1.0 (2007.11.09-01:49+0000) Built-in shell (ash)
Enter 'help' for a list of built-in commands.

/mnt/card # wget http://172.16.0.42/a.out
Connecting to 172.16.0.42[172.16.0.42]:80
a.out 100% |*****************************| 4814 00:00 ETA
~ # cd /mnt/card/
/mnt/card # ./a.out
hello Sekai.
hello Kotonoha.
/mnt/card #

結果、普通に実行できました。
めでたしでめたし。

作業終わってシェルを閉じたら、未来の歌で癒されます。
Linuxとミクってなんか似通ったものがあるよね。

Rubyのコンパイルは、また後日挑戦するお。
  1. 2008/10/24(金) 05:20:10|
  2. Linux
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BusyBoxはじめました

ちょっとした機会に恵まれてアールエフテックのSHマイコン、SDLX2000を利用した組み込み機器の開発に携われることになりました。
このボードのスペックはというと、

CPU: SH 200MHz
RAM: 64MB SDRAM
IO: USB, LAN, MMC/SD, Serial * 3, Steleo Audio

という超豪華仕様で2万円程度という超リーズナブルなボードなのですが、

こいつツンデレすぐるorz

とりあえずシリアルコンソールつないでコマンド打ってみるとシェルにカーソルが出ないので操作しづらいわ、viも同じくカーソル出ないので操作できないわ、仕方がないのでtelnetでログインするとsuできないわ、しばらく動かしてると急にコンソールが反応しなくなるわ・・・etc

suできない問題は、ここを参考にして

~ # chmod +s /bin/busybox

ってやってみたらsuできるようになった。
これでとりあえず作業できる。

コンソールが反応しなくなるのは、単にサスペンドしてただけみたい。
開発キットに付属のスイッチを押すと

lx2000pm.c wakeup
Restarting tasks... done

って出てきて復帰しました。

LaFonera + DD-WRTと違って、この評価ボードは触ってる人がほとんどいないみたいなのでなかなか一筋縄にはいかなさそうです。
一応目標は、10月末までにWEBRickを動かしてルーターのWEB設定ページ風のものを作ることだけど、そこまでたどり着けるだろうかorz

しばらくは大学の授業でてる暇は無さそうです(ぇ
  1. 2008/10/15(水) 16:06:17|
  2. Linux
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。