みみなし的生活

オトはコトバ。コトバはオト。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Webアプリの新たな有用性 -GoogleGearsの可能性-

Webアプリをオフラインでも動作させる「Google Gears」公開

GoogleGearsが一瞬でもCodeGearsに見えた人は、僕とトモダチになってください。おながいします(嘘(※1)

「Webアプリケーションをオフラインの状態でも使えるようにするブラウザ拡張」とありますが、要するにGmailやGoogleCalenderなどのWebアプリケーションがオフライン状態でも使えるようになる可能性があるってことだよね。

Webアプリがローカルで動いて喜ぶのは多分、「モバイラー兼グーグラー」だと思う。
まさに自分のような人。
Googleのサービスは非常に使いやすいのだけれど、インターネット(しかもある程度高速)に常時繋がっていないと使い物にならないのが難点。
地下鉄乗りはじめてからわかったけれど、地下鉄の中ではAirEdgeは無意味。(少し考えてみれば当たり前のことだが)
カレンダーなどは、開いてすぐ見れた方がいい。
いちいちネットに繋がなきゃいけないのは手間。(※2)
やはり強力なローカルアプリケーションが欲しくなる。

現時点で対応しているのはGoogleReaderのみのようだけれど、もしGoogleGearsとGmail、GoogleCalenderなどが連動できたら、メールクライアントなんて不要になる。PIMも不要になる。
そうなれば、(Googleを信用できるのならば)全てGoogleの無料サービスだけで済ませることができる。
Googleあっぱれです。

こうなれば、OS上で動かす必要があるのはもうWebブラウザだけ、という時代がくるかもしれません。
大抵のデスクトップ向けOSにはWebブラウザが用意されているので、こうなればもう、完全なプラットフォームフリーです。
Windowsが売れなくなる時代がくるかもしれません。
情報理工学基礎論の教授が「MicrosoftのライバルはGoogle」って言っていたのは、多分こういうことなんだろうと思う。

それにしても、Googleのサービスはどれも完全だとは言えない。
無料でこれだけのものが使わせてもらえること自体驚くべきことだというのも一理あるかもしれないけれど、こちらは広告を見せられて、かなりの量の個人情報(惚気だって含まれてるんだぜw)をGoogle様に開示してるんだから、もっと良いサービスを、と請求する権利はいくらでもあると思う。

・ワープロと表計算の高速化、高性能化

とりあえずこのへんをがんがってほしいものです。
常用したいので。 [Webアプリの新たな有用性 -GoogleGearsの可能性-]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/05/31(木) 18:16:01|
  2. ぼやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飲み会

部活の飲み会。
料理はあんまりおいしいとは思わないな。
それと、送る用事も無いのに、メアドを聞いてくる人たち。
そんなにアド帳を肥やしたいんでしょうか。

どーせ友達少ないよ、俺は。
まぁ、少数精鋭だとは思うけれど。 [飲み会]の続きを読む
  1. 2007/05/30(水) 20:30:53|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ぁ、すみません。やっぱ続けます。

ここでの活動は、今日限りで終わりにします。
短い間でしたが、皆様ありがとうございました。

そして、ごめんなさい。
本当にごめんなさい。


今回トラブルがあったため閉鎖を決めたのですが、自分が思っていたほど深刻なトラブルではなかったので続けることにします。
Cさんの懐の大きさに感謝。 [ぁ、すみません。やっぱ続けます。]の続きを読む
  1. 2007/05/24(木) 23:47:19|
  2. FON
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

qemu上でDebian起動成功

debonqemu.png

qemuはVPCに比べて若干遅い気がするけれど、Linuxが確実に動いてくれます。
しかも、デフォルトでNATが動作するので面倒なネットワークまわり設定不要。

↓みみなしのqemuの起動オプション
>qemu.exe -L . -m 512 -boot c -hda hdd_3072.img
↓インストール時
>qemu.exe -L . -m 512 -boot d -hda hdd_3072.img -cdrom businesscard.iso

そのまま、Debianの最新版"etch"をインストールしました。
etchは、日本人が発音するのには適さない読み方ですが、新しくGUIのインストーラーが採用され、Windows2000よりもインストールが簡単になってしまいました。
インストールの方法はこちら。これを読めば誰でもetchをインストールできます。
  1. 2007/05/24(木) 21:56:14|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手っ取り早く玖渚気分が味わえる本

かなりお勧めの本です。
下手なラノベ読むより楽しいかもしれません。
# 下手なラノベって読んだこと無いけれど。

4-8399-1984-4.jpg


じゃーん。
30日でできる! OS自作入門です。

読んで字の如く、これを読めば30日でOSを作れる人間になってしまうという驚異的な本です。
# まぁ、700ページ近くあるこの本を30日で読めって言ってるあたりも驚異的ですが。
大学のコンピューター演習室(通称"ガルテン" ドイツ語で「庭」という意味)に置いてあったので空き時間に読んでいたのですが、思わずにやけてしまうようなユルい世界観の筆者(川合氏)の語るような文体が印象的でした。

で、どうして玖渚気分を味わえるのかというと、実習はまずバイナリエディタを使って機械語を記述するところからはじまり、次にアセンブラーの実習へと入っていくからです。
しかも、その解説ひとつひとつがまるで中学生でも相手にしているかのように丁寧親切。
フロッピーディスクにディスクイメージを書き込む方法までご丁寧に解説してあります。

しかも筆者は、「この本を読み終わる頃にはアセンブラーの大事な部分はほとんど理解できているでしょう」とさえ言い切っています。
川合氏のお導きの下、386の仕様に30日ほど振り回されてれば、ぶっちぎりの超低水準言語をマスターして、CPUとタメ口きけるようになっちゃうらしいんですよ。
ほんとかな。

...本当(かもしれない)です。
ガルテンで30分ほど読んでいただけで、C言語すらまともにやったことない僕でも、386CPUのレジストリの基本的な部分や、アセンブラの基本的な事柄はわかっ(たような気になっ)てしまいました。
というか、そういう風に仕組まれているんでしょうね。
すごい本です。

この本を踏み台にしていろいろ勉強すれば、目指せ玖渚とかあほうなこと言ってる人(=みみなし、その他)も夢が夢で終わらずに済むかもしれない。

理工系の大学なら、どっかに置いてあるかもしれないです。
高校の図書室でも大きいところならあったりして。
興味がある人は教授や司書の先生に聞いてみてください。

...CDROMを一緒に借りるのを忘れないように。
この本は、「CDROMと付録の分厚い本」らしいです。 [手っ取り早く玖渚気分が味わえる本]の続きを読む
  1. 2007/05/16(水) 01:20:08|
  2. 玖渚クオリティ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タカラバコ

20070506232539.jpg

一人暮らしのアリスへの、ささやかな贈り物です。

中身
・WiFi SkypePhone
・LaFonera
・100Base/TX HUB
・テーブルタップ
・LANケーブル (1m)

全部新品で揃えると「貢ぎ」に相当する額だけれど、うちで燻ってたお古をかき集めただけなので、よく言えばアマチュア的(※1)、悪く言えば押し付けですね。(爆
ジャンクになるよりはずっといい。

Skypeは一応、「グレーテルとスージーとアリスが延々と無駄話できるように」ってのが建前です。
「大学やめたい」と言い出すなど、スージーもかなり凹んでいるようなので、あの2人のコネクションを維持することは、建前以前に必須項目なんですけれどね。


Skypeは無料でいくらでも喋れるので(相手にもよるけれど)寝不足の原因になります。
みみなし(というか、コレは耳の無い猫)の最高記録: 7時間
導入時は、用法用量(要領)を守って正しくお使いください。
[タカラバコ]の続きを読む
  1. 2007/05/06(日) 23:50:05|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パニエ完成

※会社の材料で作ったお店で売るための商品なので、写真うpすることができません。ご了承ください。

まぁ何とか、ぎりぎり値段つけてもいいようなものが出来上がりました。
# でも上手に作れる人からしたらゴミかもしれません。
キュブラの裏地にギャザ入れたチュールレースが2段重なってる構造の、ごくありふれたパニエです。

↓コンピューター関連の記事をお目当てに来た人への解説
パニエとは?

ギャザはなめてると大変らしいと誰かが言ってたので正直ビビッてたのですが、チュールレースのギャザ入れはそんなに大変ではありませんでした。
一番難しかったのはキュブラの裁断。
これは慣れるまではどうしようもないですね。
直線部分は裁ちばさみよりもカッター使ったほうがきれいに切れます。
接客しながら作ってたので6時間もかかってしまいましたorz

材料買いすぎて社長に叱られたorz

/*ここからちょっと内輪ネタ*/
製作途中、ポプソの女王様がお店にやってきました。
「魔」のTシャツをお召しになっていました。
一人でカラオケに行ってきた帰りだそうです。
王子様は一緒じゃなかったらしい。
ミニハット作れだの、靴を置けだの、いろいろ無理に近い注文をされていきました。
ミニハットくらいなら作ってもいいかな....。
/*ここまで*/

明日(じゃなくて、今日)はもうひとつ同じ形で黒色のものを作る予定です。
早く寝ないとしぬorz
  1. 2007/05/03(木) 00:54:15|
  2. 服・ゴスロリ等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

買うか買わぬかLet'sNote

Let's noteの夏モデルの発売日(18日)が迫りましたね。
夏モデルでは、
・CPUのスペックアップ(CoreDuo→Core2Duo)
・メモリーの強化(512MB→1024MB)
と基本スペックの強化が図られているようですが、駆動時間が(メーカー公表値で)30分減少しています。
なんだか、最近どんどん短くなってないですか?R6シリーズの駆動時間...orz

そうはいっても、朝起きてから向かうところと帰る家がある人は実際6時間も動けば満足だと思います。
実際僕なんかPavilion tx1000の3時間駆動で事足りていますし。
Tシリーズの13時間駆動なんかは、渋谷のあたりの家出娘向けかもしれませんね。
# 昼間彷徨ってバッテリーを消費→夜はホテルか漫画喫茶で充電
ぁ、それはそれで萌えるかも。

いや真面目な話、あの小さい筐体で10時間も仕事したら死ねると思います。
実際やってる方いたら尊敬するかもしれません。

僕にとってモバイルPCとは、それなりに頑丈で、きちんと起動して、確実にサスペンドから復帰して、あとはFirefoxが快適に動けば何でもいいんです。
ただし、重すぎるのは勘弁。
2.3kgはやっぱきつい。

なぜFirefoxさえ動けばいいかというと、みみなしはほとんどの作業をブラウザで済ましているからです。
メールもGmail使っているし、予定表もGoogleカレンダー、地図検索はGoogleMapsとNavitime、とまぁ、Web2.0に依存しまくってるわけなんですよ。
セキュリティ面では若干不安があるものの、自分が管理してない鯖を使ってるって時点で、ISPが提供しているメールも一緒です。
# 自分だけで管理したらいっとう不安かもしれない...orz

おっと話逸れた。
夏モデルの発売が決まったためか、ECカレントなどではR6は16万切っているようです。
これ、買いかな?

夏休みにバイトして金貯めて、それまで残ってたら買おう。
その頃には、夏モデルがこれくらいの値段になってるかもしれないけれど。 [買うか買わぬかLet'sNote]の続きを読む
  1. 2007/05/01(火) 01:02:30|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。